<15位ジュビロ磐田>中村俊輔離脱の窮地…負ければ残留濃厚のチームを“YMOトリオ”が救う!


DWs8wS4VQAAukj7

1: 2018/10/30(火) 06:32:38.61 _USER9

15位のJ1ジュビロ磐田のMF中村俊輔(40)が29日、足の肉離れで、30日の13位・湘南戦(ヤマハ・午後7時)は欠場することが分かった。

27日にルヴァン杯を初優勝して勢いに乗る相手に司令塔不在となる磐田は、2列目にMF山田大記(29)、MF松浦拓弥(29)、FW大久保嘉人(36)を同時起用。負ければ残留争いで窮地に立たされるチームを「YMOトリオ」が救う。

 張りつめた空気が漂った。磐田市内で約1時間行われた前日練習に、28日の紅白戦の最中に足を肉離れした背番号10の姿はない。名波浩監督(45)は「俊輔はどこで戻るか分からない。今季は間に合わないかもしれないし、(11月24日の)札幌戦かもしれない」と最悪、今シーズン絶望になる可能性を示唆した。

 山田、松浦、大久保の2列目がピンチを救う。紅白戦(28日)では俊輔離脱後、3人が2列目に入り、得点機を演出。この日のセットプレー練習でも主力組に入った。好調を維持する左MF山田は「俊さんがいるかどうかではなく、1人1人が責任を持ってやる」。トップ下に入った大久保は「リズムをつくって、前に行く」と意気込む。名波監督も「元々、俊輔は(前節)長崎戦前から副鼻炎を患い、状態は悪かった。今節で言えばこのメンバーが妥当。シュートシーンを増やしたい」と、話す。

 台風24号の影響で未消化だった13位・湘南との一戦。負ければ残留争いで窮地に立たされる。J2降格圏17位の柏とは勝ち点差はわずか1。現在、磐田の得失点差はリーグでワースト2位のマイナス12。勝ち点の上積みが残留のポイントだ。

 松浦は「27日にルヴァン杯決勝をみたが、湘南はいい試合をしてた。相手はいいメンタルでくると思うけど、我々も是が非でも勝ち点3をとる」と意気込む。本拠での大一番。YMOトリオが魔法のようなハーモニーを奏でる。(山田 豊)

10/30(火) 6:08配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181030-00000007-sph-socc


続きを読む

Source: Samurai GOAL


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。