虐待から救われたペットのミニブタ、譲り受け先の夫婦に食べられてしまう・・・


1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/02/27(火) 17:13:32
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180226-00010002-huffpost-int

「とてもいい家庭」のはずが…

カナダのニュース番組「キモーバル・ニュース」によると、モリーは1月の半ばにカナダ・バンクーバー島に住む夫婦に譲渡された。

SPCAの職員は、モリーをとてもいい家庭に預けることができたと思ったという。しかし、それからわずか数週間後、バンクーバー島に住むブランディ・マックイーさんが、モリーが食べられたことを示唆するFacebook投稿を発見した。

その投稿によると、夫婦はミニブタをトレーニングして飼い育てるのは難しいと気付いたため、殺して食用にしたようだ。

SPCAは警察に連絡。警察からは、家族がモリーを殺して食べたとは確認できたが、モリーが人道的な方法で殺されたため、刑事告発は無理だと伝えられたという。


引用元: http://girlschannel.net/topics/1557661

続きを読む

Source: 【2ch】ニュー速クオリティ


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。