医者「CTも問題ないですね、健康です」~8ヶ月後~「あの画像別人のだわ、あんたあと半年で死ぬわw」


1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/03/31(土) 00:02:01.81 ID:6AoGICq70.net
撮影画像取り違え がん発見遅れ男性死亡

群馬大学付属病院は、がんを発症していた男性患者のCTスキャンの画像を、1年前の画像と取り違えたために発見が遅れ、この患者が死亡したと謝罪した。

群馬大学病院によると、2016年、70代の男性患者が受診した際、肝臓のCTスキャン画像の撮影を行った。
しかし、担当医師が誤って、その時撮影した画像と1年前の画像を取り違え、腫瘍はないと診断した。

実際の画像には、悪性とみられる腫瘍が写っていたが見過ごされ、8か月後に男性が「胃が痛い」と訴えるまで発見されなかったという。
腫瘍は胆管がんで、既に進行していて、男性は去年10月に死亡した。

群馬大学病院は画像の取り違えが男性の死亡につながったとして、遺族に謝罪したという。
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180330-00000064-nnn-soci

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1522422121

続きを読む

Source: 【2ch】ニュー速クオリティ


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。