【驚愕】9月の求人倍率が1.64倍に!44年8カ月ぶり高水準、完全失業者数は7万人減wwwwww


1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/10/30(火) 11:03:30.77 ID:ID:CAP_USER9.net
 厚生労働省が30日発表した9月の有効求人倍率(季節調整値)は前月を0.01ポイント上回る1.64倍で、2カ月ぶりに上昇した。

 44年8カ月前の1974年1月と並ぶ高水準。良好な雇用環境の下で就業が進み、求職者数が0.6%減となったことが寄与した。

 総務省が同日発表した労働力調査によると、9月の完全失業率は0.1ポイント低下の2.3%。2カ月連続で改善した。完全失業者数は7万人減の160万人。会社の都合による退職が減少した。

 就業者数(原数値)は前年同月比119万人増の6715万人で過去最多を更新。女性の就業が進んだためで、15~64歳の就業率は男女計77.3%、女性70.3%で、ともに過去最高となった。

 求人倍率(季節調整値)はハローワークに申し込んだ求職者1人当たりの求人数。受理した都道府県別では最高が東京の2.18倍、最低は北海道と神奈川の1.19倍だった。

 また、正社員の有効求人倍率は前月比0.01ポイント上昇の1.14倍、新規求人倍率は0.16ポイント上昇の2.50倍で、ともに過去最高を更新した。 

2018年10月30日 10時27分
時事通信社
http://news.livedoor.com/article/detail/15519047/

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1540865010/

続きを読む

Source: 【2ch】ニュー速クオリティ


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。