【驚愕】韓国旅行する日本人、訪問回数世界一 → なお満足度wwwwwwwwww


img_main

1 2018/08/31(金) 20:35:41.85 ID:eaLRF9sI0 BE:123322212-PLT(13121)

韓国を訪れる日本人観光客、再訪率は高いが満足度は低い その理由は…

韓国政府機関の文化体育観光部と韓国観光公社が発表した「2017外来観光客実態調査報告書」で、日本人は訪韓回数が最も多く、再訪問率も高いが満足度は低いことがわかった。

調査は空港や港湾など19カ国・地域の外国人1万3841人を対象に面接方式で行われ、報告書は訪韓外国人全体と中国人、日本人の特徴を取り上げている。
訪韓中国人は2016年の807万人から417万人に半減し、日本人は前年とほぼ同じ231万人だった。

外国人全体の平均再訪問回数は4.1回、再訪問率は53.3%で、それぞれ2016年の3.6回、38.6%から上昇した。日本人は再訪問回数が9.4回と突出しており、再訪問率も70.5%と平均を大きく上回る。2016年に韓国を訪問した中国人の平均訪韓回数は2.2回、再訪問率は29.5%で、日本人の相対的な増加が全体を押し上げる結果となっている。

訪韓目的は余暇活動・レジャー・休暇が51.9%で最も多く、ビジネス目的の19%を大きく上回る。外国人観光客の訪問地(複数回答)はソウルが78.8%で、釜山が続いているが、中国人は済州島を訪問した人が多い。

安近短の日本人

旅行中の主な活動は、ショッピング、グルメ、景勝地観光と続いている。ショッピングと答えた人の割合は前年の75.7%から72.5%と下がったが、グルメ観光は51.0%から58.2%に上昇した。日本人の割合が増えた結果だろう。

中国人はショッピングが圧倒的に多く、なかでも化粧品の人気が高い。日本人はグルメが多く、買い物も食料品が多い。
景勝地は少なく、韓流観光の割合が高いのも日本人の特徴である。

平均滞在日数と支出額は日本人が最も少ない。日本人の平均滞在日数は3.9日で全体平均の7.0日を大きく下回っている。
最も長いのはロシア人の12.9日で、春節や国慶節などの連休がある中国人は7.8日だった。

日本人の支出は全体平均1481.6ドルのおよそ半分の757.1ドルだった。日本人の支出を見ると前年を下回っており、LCCの増加と1泊2日や
2泊3日など弾丸旅行が増えたことが短い滞在と少ない支出に?がったのだろう。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/08/post-10883.php


続きを読む

Source: エクサワロス


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。