【驚愕】「韓流に憧れる男性」が増えた結果wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


20190316-00270080-toyo-000-1-view

1 2019/03/16(土) 06:51:40.15 ID:ksIrk33V0 BE:323057825-PLT(12000)

若い日本男子が化粧する「メイク男子現象」の謎

最近の若者の中には、「メイク男子」と呼ばれる人が増えてきている。文字どおり、多くの女性と同じようにメイクを施す男性の事だ

メイク男子の増加を表すエピソードとして、有名コスメブランドであるTHREEが男性向け(ユニセックス)の化粧品ブランド FIVEISM × THREE(ファイブイズム バイ スリー)を立ち上げた事が挙げられる。われわれがそれを耳にした際、化粧品会社がわざわざ男性用の化粧品を発売するほどにニーズが高まっているということに大きな衝撃を受け、その実態をつかむために調査をすることにした。

われわれは調査をするにあたって1つ仮説を立てていた。それは、メイク男子になる男性は韓流文化が好きな人に多いのではないかということだ。

というのも、韓流文化のうち代表的とも言える、BTSやEXOなどの韓流アイドルグループには、日本の男性アイドルのようなファンデーションなどのみのベースメイクメインでなく、アイラインを引いたりするなどの、比較的派手なメイクをする人が多い。男性でも韓流好きが増えてきている今、そのような韓流アイドルに憧れてメイクを始める男性が増えてきているのではと考えたからだ。

この仮説の下、実際の「メイク男子」たちにインタビューを試みた。なお今回の調査で会った彼らは、メイクをしており見た目は中性的であるものの、それ以外は普通の男子たちだった。

■K-pop好きだからこそ惹かれてメイク男子は生まれた?

都内私立大学に通うAさんはもともとK-popが好きで、中でもいちばん好きな韓国アイドルの「PENTAGON」の元メンバー・イドンの外見や服装、アンニュイなアイメイクに惹かれてメイクをするようになったのだそう。

イドンは目元にあえてピンクやレッドなど赤みの強いアイシャドウを用いたり、ブルーやグレーの色素が薄いカラーコンタクトレンズを使うことで、持ち前の肌の白さを強調している。彼のように韓国アイドルのメイクは目元が特徴的で、彼自身韓国メイクをまねしていくうちに、自然と目元を意識したメイクをすることが多くなったのだとか。

韓国人のメイクを意識しているため化粧品も不定期で訪れる韓国でまとめ買いしたものか、3カ月に一度、新大久保で買ったものがほとんど。具体的には「VT」のクッションファンデーション、「innisfree」のメイクアップベース、「エチュードハウス」のアイライナーなどだ。

メイクを始めた当初はYouTubeで”こんどうようぢ”や”とまん”、”よきき”のメイクを動画を参考に、慣れてくるとjosephという韓国のYouTuberのチャンネルも見るようになった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190316-00270080-toyo-soci&p=1


続きを読む

Source: エクサワロス


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。