【衝撃】首都圏・新築マンションの売れ行きがwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


117655_32236_M

1 2019/07/17(水) 12:39:23.22 ID:jJAhfA3M9

何かの予兆? 首都圏の新築マンションが、パッタリ売れなくなった

不動産価格は伸び続ける。居住用でも投資用でも、今買っておいて損はない。こんな商売文句で客を口説いていたデベロッパーが、揃って頭を抱えている。

6月17日に不動産経済研究所が発表した「首都圏のマンション市場動向」は、高止まりの続く不動産市場が完全な「曲がり角」にさしかかったことを示した。

東京23区における今年5月の新築マンション発売戸数は781戸で、前年同月と比べて36.3%も減少したのだ(契約率は65.8%で同3.9%減)。

ちなみに、首都圏で4月に発売された新築マンションは1421戸で、4月に1500戸を割り込んだのは27年ぶり。バブル崩壊直後の’92年並みの水準に逆戻りした。

アベノミクスが始まった’13年から、マンションは建てれば即日完売という状況が続いた。ところが今年5月、首都圏で即日完売となった新築マンションはわずか5棟22戸にとどまっている

マンションが売れなくなった。原因は明確だ。近年の好景気ムードに押されて、あまりにもマンションを建てすぎてしまったのだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190717-00065902-gendaibiz-bus_all&p=3


続きを読む

Source: エクサワロス


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。