【緊急悲報】立憲・枝野代表「麻生氏が新聞を読んでいないことが明らかになった」


1: 2018/03/30(金) 12:57:10.01 ID:CAP_USER9

2017102400007_1

立憲民主党の枝野幸男代表は30日の記者会見で、麻生太郎副総理兼財務相が環太平洋連携協定(TPP)の新協定「TPP11」をめぐり、国会答弁で事実誤認を重ねたとして批判し、「新聞を読んでいないことが明らかになった。いいかげんなことを言ってマスコミを批判する。もうやる気がないんじゃないか」と指摘、改めて辞任を求めた。

希望の党の泉健太国対委員長も会見で「そもそも麻生氏は新聞を読んでいないんだなと再認識する話だ」と非難した。

麻生氏は29日の参院財政金融委員会で、新協定に関し「日本の指導力で締結された。茂木(敏充)大臣が0泊4日でペルーを往復したが、日本の新聞には1行も載っていなかった」と発言。しかし、新協定は署名されただけで、締結に至っていない。また、署名のために茂木氏が訪問したのはチリで、その内容は新聞各紙が報じた。

(2018/03/30-11:46)
時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018033000490&g=pol

関連記事:麻生太郎「TPPより森友の方が重大だと考えているのが日本の新聞のレベル」

続きを読む

Source: エクサワロス


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。