【画像】毎年恒例人気犬種ランキング2019発表wwwwwwwww


1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2019/02/08(金) 10:57:16.70 ID:ID:xm6AIyLR0.net
ペット保険シェアNo.1のアニコム損害保険株式会社(代表取締役 野田 真吾、以下 アニコム)が、最新の「人気犬種ランキング」を発表いたします。
(※)シェアは、各社の2017年の契約件数から算出。(株)富士経済発行「2018年ペット関連市場マーケティング総覧」調査
(※)集計対象:アニコム損保のペット保険「どうぶつ健保」に加入した0歳の犬 集計期間:2018年1月1日~12月31日

■1位は、不動の10連覇「トイ・プードル」!

■トップ10のトレンドは、昨年から変わらず。小型犬が圧倒的人気
全体の傾向は、昨年から引き続き「小型犬」が強く、日本の住環境でも飼育しやすい犬種がランクインしています。特に、
トップ3犬種(トイ・プードル、チワワ、小型MIX犬)だけで、全体の半数を占めるなど、人気の強さがうかがえます。以前から根強い人気の柴犬も、
昨年同様4位にランクイン。一方、一時は不動の人気犬種だったミニチュア・ダックスフンドは、近年やや後退気味の傾向です。

マルチーズ×チワワのMIX

■MIX犬が3位。人気のワケは「個性的な可愛さ」と「病気のなりにくさ」
小型のMIX犬が、昨年と同様3位にランクイン。いわゆる雑種ではなく、人気犬種同士のハーフとして、「チワプー(チワワ×トイ・プードル)」や
「マルチー(マルチーズ×チワワ)」などといった愛称で親しまれています。
人気の秘密は、なんといっても可愛らしさ。両親の可愛さの特徴を受け継ぎつつ、ほかの誰とも違う個性的な外見が人気です。

MIX犬のもう一つの特徴は「病気になりにくいこと」です。「アニコム家庭どうぶつ白書」では、全犬種のうち、年間にかける診療費が最も少ない犬種が
「MIX犬(10kg未満)」でした。純血種では、特有のかかりやすい病気や遺伝子疾患等のリスクがある一方、混血であるMIX犬ではそうした
リスクが低減されるので、病気になりにくいことが考えられます。

■11~30位までのランキング

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000028421.html

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1549591036

続きを読む

Source: 【2ch】ニュー速クオリティ


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。