【画像】女子学生と社会人の食事会をセッティングするアプリが登場→「セクハラ・パワハラの温床になる」と炎上wwwww


1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/10/29(月) 16:15:08.16 ID:ID:0Ku6dYSg0.net
「社会との距離を縮めたい女子学生向け食事会セッティングサービス」と称したアプリ「MM-ミリ-」を疑問視する声が
Twitterを中心に提起されて、炎上する事態となっている。運営会社は株式会社メンヘラテクノロジーで、今年11月上旬に
アプリのリリースが予定されている。
アプリの公式サイトの説明によると、「社会のことを知りたい・就職活動のための情報収集をしたい」女子学生と、「そんな
女子学生を応援したい」社会人の食事会をセッティングすることを目的としているという。会ってみたい社会人の企業、業界、
職種などをMMのLINEに伝えると、店の予約や日程調整を代行してくれるというサービスだ。
このサービスに疑問を投げかけた一人が、メンタルヘルスの問題に悩む人々のためのサイト「メンヘラ.jp」編集長の
小山晃弘氏だった。「明らかにこれは「女子学生と男性社会人」のマッチングを狙ったサービスに思われるんだけど、
女性が就活・就労の場面で多くのセクハラに苦しみ、時には命まで落としていることをどう考えているんだろう」。

(略)
そして、就職活動中の学生がOB等を個別訪問する際にセクハラ被害に遭いやすいという毎日新聞の記事を引用。
SNSやインターンシップの普及に伴い、「社員と学生が一対一で接点を持つ場がセクハラの温床になりつつある」と
記事には書かれている。
(略)
この件を知った人々からは、「なぜ女子学生に限定する必要があるのか」という疑問が続出した。また、万が一
トラブルが発生した場合に、企業側はどのような対応を、どの程度まで行う用意があるのだろうかと問う声もある。
(略)
メンヘラテクノロジーのCEO・らんらん氏は、このたびの件を報告する中で、当該アプリは「出会い系」や「パパ活」を
目的にしたものではないと明言した。女子の役に立ちたい、食事会での話題の幅を絞れる、男女混合の場合よりも
行きたい店のジャンルにバラつきが出ない、こうした理由で女子限定にしたという。


(略)

記事全文とそのほかの画像一覧 http://tanteiwatch.com/71237

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1540797308/

続きを読む

Source: 【2ch】ニュー速クオリティ


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。