【画像】大阪維新の会、%ではなく‰を使ってとんでもないグラフを作ってしまうwww


1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2019/03/30(土) 11:17:45.60 ID:ID:Lhyz7KQm0.net

https://news.nifty.com/article/domestic/government/12136-233735/photo/

■単位や目盛りのトリックで実績をカサ上げ

「7年で8倍!」とうたうこのグラフでは、大阪市の一般会計に占めるこども・教育予算が5%未満から7年で30%にまで増えているように見えるが、よくよく目を凝らすと、予算比率の単位は「パーミル」と書いてある。
パーミル(‰)は千分率。鉄道線路などで、パーセント表示できないような緩い勾配を表すのに使われる単位だ。
1‰=0.1%。実際は約3%なのに、単位のトリックを使って成果を10倍に見せている。

「しかも、増えているのは維新の重点政策経費を積算した部分だけで、市のこども・教育費そのものは、2011年の2600億円から、18年は2376億円に減っています。
教育費の削減で教職員の待遇が悪化したせいで他府県に転出する例が続出し、大阪は教員確保もままならない状況に陥っているのが実情です」(大阪市政関係者)

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1553912265/

続きを読む

Source: 【2ch】ニュー速クオリティ


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。