【画像】大阪・ミナミの一等地に、台風21号で“ぼろぼろに崩れた空き家”そのまま放置されてるんだがwwwwwww


1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/10/31(水) 00:08:06.93 ID:ID:CAP_USER9.net

 台風21号で被害を受け、2か月近く放置されている激しく崩れた状態の2階建ての空き家。驚くのはその場所。大阪・なんばの駅前、高島屋の向かいという一等地なんです。ミナミの玄関口で、なぜ空き家が放置されたままなのか。片づけられるめどは、今も立っていないといいます。

 大阪・なんば。先月、関空が閉鎖された影響で一時は観光客の姿も少なくなりましたが、今ではすっかり以前の姿を取り戻しています。そんな中、なんばの駅前、御堂筋沿いの一角にミナミの玄関口とはとても思えないような光景が。ぼろぼろに崩れた2階建ての空き家が放置されているのです。

 「台風から2か月が過ぎようとしている今も放置されたままです」(大里奈々記者リポート)

 9月、近畿を直撃した台風21号。各地で建物の屋根が吹き飛ばされ、工事現場の足場が崩れるなど大きな被害が出ましたが、この空き家も強風の影響で大きく崩れました。あれから約2か月。歩道のがれきは片づけられましたが、廃墟となった空き家はそのままの状態でした。

 「ここにカメラ売りに来てん、こないだ。カメラ売りに来たら、シャッターが下りてて、あかんなと思って他へ行ったんや」(男性)

 現地で2013年に撮影された画像にはカメラ店が確認できます。近所の人によれば、30年以上前から営業していたということですが、数年前には店をたたみ、その後は空き家の状態だったといいます。

 「早くきれいにしてあげたらいいと思うんですけど」(男性)
 「外国人の旅行者もびっくりするやろなって」(女性)

 大阪市は台風21号の後、この空き家が地域の環境に深刻な影響を及ぼしているとして、撤去するよう所有者に指導・命令できる「特定空き家」に指定。しかし、登記簿を見ても土地や建物の所有者がはっきりせず、それらしき相手とも連絡が取れない状態が続いているといいます。所有者がわからないまま市が強制的に撤去する「略式代執行」という手段もありますが、大阪市は「調査中のためまだ手続きを進められる状態ではない」としています。

 「早く何とかしてほしいと思ってます。不衛生だって言われる方もいるので」(近所の飲食店店長)
 「(カメラ店の店主は)入院してるとも亡くなったとも聞くし、わからない。大阪市も困ってるし、こっちも困ってる。早くきれいにしてほしい」(近所の商店主)

 全国に820万戸以上あるという空き家。その問題の深刻さが地方だけでなく都会の一等地でも露わになっています。

2018/10/29 19:21
MBSニュース
https://www.mbs.jp/news/sp/kansainews/20181029/GE000000000000025058.shtml

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1540912086

続きを読む

Source: 【2ch】ニュー速クオリティ


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。