【水戸地裁】尻から空気を注入し同僚を死なせる → 判決がコチラ・・・・・・


saibansho

1 2019/03/29(金) 16:31:41.41 ID:JkiRVQDO9

尻から空気注入、同僚死なせた男に懲役4年判決

同僚の肛門にエアコンプレッサーをあてて体内に空気を送り込み、死亡させたとして、傷害致死罪に問われた茨城県阿見町うずら野、会社員吉田佳志よしゆき被告(35)に対し、水戸地裁(小笠原義泰裁判長)は29日、懲役4年(求刑・懲役5年)の判決を言い渡した

判決によると、吉田被告は昨年7月13日、同県龍ヶ崎市内の勤務先の工場で、同僚男性(当時46歳)の肛門に作業着の上からエアコンプレッサーを押しつけて空気を体内に送り込み、胸腔きょうくう内に空気がたまったことによる窒息で死亡させた。

小笠原裁判長は「からかいの延長線上にある犯行。経緯や動機にくむべき点はない」とした一方、「救命措置に努めたことや反省の態度を示している」と量刑理由を述べた。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20190329-OYT1T50205/


続きを読む

Source: エクサワロス


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。