【愛知】車の中で子供がぐったり。母親「誰かガラス割って!!!」→ その結果・・・・・


748_1

1 2019/06/28(金) 21:09:14.87 ID:khlT5ZgT0● BE:842343564-2BP(2000)

「シートベルトが首にかかり、顔は紫に…」 女の子(6)が車中で意識不明に 救助した男性が当時の様子を語る

愛知県稲沢市で、母親が車を離れている間に、6歳の女の子が車の中で意識不明の重体となる事故がありました。現場に居合わせた目撃者が、当時の様子を語りました。

27日午後4時すぎ、稲沢市下津鞍掛にある店舗の駐車場に止めた車の中で、事故が起きました。

車の中から助け出されたとき、顔が紫に変色していたという湯浅晃那(あきな)ちゃん(6)。晃那ちゃんはすぐに病院に運ばれましたが、意識不明の重体です。

「救助した男性によると、女の子は駐車場に止まっている車の中で、ぐったりとしていた様子でいたということです」(記者)

「僕が最初会社から出てきたときに、お母さんが(車の)窓をバンバンたたいて、『誰か助けて』と叫んでいて、どうしたんですか?と言ったら、『子どもが』って言うんで。『窓ガラスを割ってください』と叫んでいて。そのとき僕が傘をもっていたんで、傘で窓ガラスを割ろうとしたんですけど、全然割れなかったので、会社にもどって、金づちをもってきて、助手席の窓ガラスを割ったんです」(救助した男性)

窓を割ったときに手にケガをした男性。当時の車の中の様子を聞くと…

「シートベルトが首にひっかかった状態で、逆さづりというか、頭を下に斜めになっていた。(車から)出したときに、顔中紫で、ぐったりした感じ」(救助した男性)

母親が車を離れたときは晃那ちゃんと2歳の弟の2人が2列目のシートに座っていたということですが、男性が救助したときは、晃那ちゃんの首に3列目のシートのシートベルトがひっかかり頭を下にした状態だったそうです。

母親が人工呼吸をし、近くにいた人がAEDで心肺蘇生を行ったそうです。

車から母親が10分ほど離れていたときに起きたとみられる痛ましい事故。警察は、なぜ事故が起きたのかなど詳しく調べています。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-00010004-ctv-soci


続きを読む

Source: エクサワロス


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。