【悲報】高須院長とウーマン村本のバトル激化へwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


BBRy8O5

1 2018/12/29(土) 08:37:00.01 ID:CAP_USER9

高須院長、ウーマン村本へ「芸人はCMの素材です。ウーマンくんはCMに使っても企業イメージが向上しない」

美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(73)が29日、自身のツイッターを更新。芸能人のCM出演を巡りツイッター上で激論を展開しているお笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(38)へ「ウーマンくんに啓蒙します。CMは企業のイメージ向上を目的として作成されます。芸人はCMの素材です。素材を選ぶのはスポンサーの自由です。僕のCMは時代に合わせて素材を採用したり降ろしたりします。普通です。YouTubeで確認してごらんなさい」と呼びかけた。

この日は、村本が27日に自身のツイッターで「リベラルな発言をした芸能人に『僕ならCMを降ろす』発言は芸能人だけじゃなくリベラルな発言を黙らせ、この国の声を『右だけのように』見せる。言論の自由は権力に対してある、スポンサーは芸能人には権力。言論には言論なのに『おれなら降ろす』は権力が言論の自由を脅迫してるようにみえる」とのツイートをリツイートし、「企業イメージに合わない芸人をCMから降ろすのはスポンサーの権利です。ウーマンくんはCMに使っても企業イメージが向上しないのてオファーが来ません。降ろされません」と見解を示した。

今回の激論は、タレントのローラが、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設工事中止を求める署名を呼び掛けたことを受け、ローラがCMに出演していることから25日に高須氏がツイッターで「僕なら降ろします」と示し、これに村本が「おれはそもそも高須さんのその考えは好きではないので高須クリニックがスポンサーの番組一生出なくていい。断る。仕事と思想を絡めるやつの怖さ」などと批判したことが発端。以来、ツイッターで両者は自身の考えを述べ合っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181229-00000004-sph-ent

関連記事:【愕然】ウーマン村本、スポンサーとの関係に持論 → これはマジでヤバいwwwwwwwwwwwwwwwwww

続きを読む

Source: エクサワロス


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。