【悲報'】女子ゴルファー、会長の乗ったカート(専務理事が運転)に大事なクラブをブチ折られ号泣 (※画像あり)


1:風吹けば名無し:2019/06/29(土) 13:44:59.44 ID:vyg4MYr3dNIKU.net


ゴルフの日本女子アマチュア選手権は28日、愛媛県のエリエールGC松山(6536ヤード、パー72)で最終ラウンドを行い、
首位に3打差の3位から逆転優勝を狙った“ミレニアム世代”古江彩佳(19)が前代未聞の“惨事”に見舞われた。

 首位に4打差で迎えた10番第2打地点でのこと。

大会を主催する日本ゴルフ協会(JGA)の竹田恆正会長を乗せたカートが古江のクラブを積んだカートを追い越す際に古江の3Wに振れてこれを真っ二つに切断した。

続く11番パー5の第2打地点でたまたま自家用車に積んでいた予備の3Wを補充したが、ほとんど打ち込みを行っていないこの3Wでのショットはハーフトップに。

その後は手になじんだクラブを突然失ったショックから涙が止まらず、それを隠そうとサングラスでプレーを続けた。

事件の起こった10番で5メートルのバーディーパットを沈め、13番から連続バーディーを奪うなど、懸命にトップを追ったが、結果は優勝した西郷真央(17=千葉・麗沢高3年)とは4打差の5位だった。


続きを読む

Source: ラビット速報


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。