【悲報】作画崩壊で打ち切りのメルヘン・メドヘン、キャラに謝罪させてしまう


1: 名無しさん : 2018/03/29(木) 23:37:06.58 ID:BdVFsMqG0
作画崩壊を起こして視聴者から強いバッシングを受けていた人気テレビアニメーション「メルヘン・メドヘン」。

・さらに作画崩壊を起こして大バッシング
特に第8話の作画崩壊は酷く、2週間のクオリティアップの期間を設け、ようやく放送された第9話だったが、さらに作画崩壊を起こして大バッシング。そして公式から「一旦終了」という表現で打ち切りが発表され、最後の放送となる第10話が放送された。

・これまでのご視聴有難う御座いました
第10話は次回予告が放送されず、かわりに「放送は今回で終了となります。これまでのご視聴有難う御座いました」と文字が表示され、あらゆる作家が描いたメルヘンメドヘンのイラスト(エンドカード)が複数表示された。

・「ごめんなさい!」のポーズをしてラスト
そんな番組最後のイラスト表示で、主人公の女子が現れ、「ごめんなさい!」のポーズをしてラストを飾ったのである。まさに、打ち切りに対して主人公が謝罪しているかのような状態で終わったのだ。それに対して、視聴者から「意味深すぎる」などの深読みするコメントが続出しているのである。

DZdgDNVUMAAKlta

(以下略)

画像と動画と詳細は以下ソース
http://buzz-plus.com/article/2018/03/29/maerchen-maedchen-last/
 


続きを読む

Source: わんこーる速報!


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。