【悲報】「冷蔵庫に入れてあった私のヨーグルトが無い!!!」→ その結果wwwwwwwwwwwwwwwwww


ダウンロード (5)

1 2018/12/08(土) 09:04:36.15 ID:+FIiH0Uc0 BE:323057825-PLT(12000)

200円のヨーグルトドリンク泥棒を捕えるため警察がDNA検査 市民ら「税金の無駄遣い」

どんな些細なものであっても、それが他人の所有物である限り許可なく使用すれば問題である。

このほど台湾に住むひとりの女子大生が、ルームメイトの1人に自分のヨーグルトドリンクを勝手に飲まれてしまったことに怒り、犯人特定のためのDNA鑑定を警察に要求するという出来事が起こった。
その結果犯人は特定されたが、市民からは「そんなことで税金を無駄遣いするな!」という非難の声があがっている。
『Taiwan News Online』『Oddity Central』などが伝えた。

台北市の中国文化大学に通うひとりの女子大生(名は明かされず)は授業が終わって帰宅後、冷蔵庫に買い置きしておいたヨーグルトドリンクの1本がなくなっていることに気付いた。

女性は5人のルームメイトと共同生活をしており、共有の冷蔵庫にヨーグルトドリンクを入れておいた。

ところが5人のうちの誰かがそのドリンクを1本勝手に飲んでしまったようだ。
ゴミ箱に捨てられていたヨーグルトドリンクの容器を拾い、誰が飲んだのか5人に問い詰めるも名乗り出る者がいなかったことから、女性は容器を持って警察署へ出向き、ヨーグルトドリンクを飲んだ犯人を見つけてほしいと訴えた。

そこで、女性を含む5人のルームメイトが警察署でDNA検査をすることになった。しかし、この検査費用はあまりにも高くついた。

1人あたり3,000台湾ドル(約11,000円)をかけて6人分のDNA検査が行われたが、その費用は警察持ちで、総額18,000台湾ドル(約66,000円)が市民の税金から賄われるという事態になった。

結果として、ルームメイトの1人がヨーグルトドリンクを盗んだ犯人として特定され窃盗罪で逮捕となったが、この件を知った市民らはネット上で警察に対し「こんなバカバカしい軽犯罪で税金を無駄遣いするなんて!」と非難の声をあげた。

https://news.biglobe.ne.jp/international/1207/tec_181207_1519550748.html


続きを読む

Source: エクサワロス


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。