【マタハラ】自民党議員、運営する保育園で「採用直後に妊娠して産休に入ると言われた」→ その結果、とんでもないことに・・・


1: 2018/03/30(金) 12:46:50.63 ID:CAP_USER9

7

自民党の白須賀貴樹衆院議員(千葉13区、当選3回)が党内の会議の場で、自身が運営する 保育園の女性看護師が採用直後に妊娠したことを巡り、妊娠や出産を理由として不当な扱いを受ける「マタニティーハラスメント」とも受け取られかねない発言をしていたことが29日、分かった。

 白須賀氏は、同日開かれた働き方改革関連法案を議論する党の合同会議で発言。
女性看護師について、「1カ月後に妊娠して産休に入ると言われた。人手不足で募集したのにいきなり産休に入るって、それは違うだろうと言った瞬間に労基(労働基準監督署)に駆け込んだ」などと述べた。

 白須賀氏は共同通信の取材に「プライベートな話なので答えられない」としている。
マタハラが社会問題となる中、今後波紋を広げそうだ。
 白須賀氏は厚生労働部会長代理。会議では「労基署が大嫌いだ」とも発言した。(共同)
https://www.nikkansports.com/general/news/201803300000001.html


続きを読む

Source: エクサワロス


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。