【カジノ法案】統合型リゾート施設における、カジノ部分の面積の割合が決定するwwwwwwwwww


1: 2018/03/30(金) 13:17:51.49 ID:CAP_USER9

7385-1

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180330/k10011385441000.html

カジノを含むIR=統合型リゾート施設の整備に必要な法案をめぐり、自民・公明両党は、カジノ施設の規模を統合型リゾート施設の延べ床面積の3%以下に制限することで合意しました。

政府がカジノを含むIR=統合型リゾート施設の整備に必要な法案の提出を予定していることを受けて、自民・公明両党は作業チームでカジノ規制の在り方を協議していて、これまでにカジノへの入場回数を1週間で3回、4週間で10回に制限することで合意しています。

30日の会合では、カジノ施設の規模について、面積の上限を1万5000平方メートルにするとともに、統合型リゾート施設全体の面積の3%を超えないように制限するとした政府案に対し、自民党から「厳しすぎる」という意見が出されました。

これを受けて、1万5000平方メートルとする面積の上限の規制はなくしたうえで、統合型リゾート施設全体の延べ床面積の3%以下に制限することで両党が合意しました。

一方、入場料や整備区域の数については、両党の意見に依然として隔たりがあり、
来週、改めて協議することになりました。


続きを読む

Source: エクサワロス


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。