殺し屋「せっかく開業したのに客来ないから闇ハローワーク行くか」


job_spy

1: 名無しさんがお送りします 2019/09/28(土) 18:03:17.377 ID:z3TBQIFo0.net
シーン…

殺し屋「あーあ、せっかく殺し屋を始めたのに客が一人も来ない」

殺し屋「仕方ない……闇ハローワークってのに行ってみるか」

≪闇ハローワーク≫

殺し屋「ここだ、ここだ。闇の仕事ばかり斡旋する場所だけあって、分かりづらい立地だな」

殺し屋「いい仕事もらえるといいな~」

5: 名無しさんがお送りします 2019/09/28(土) 18:07:27.770 ID:z3TBQIFo0.net
殺し屋「さすが闇ハローワーク……アブなそうな連中でいっぱいだ」

スキンヘッド「あぁん!? もっといい仕事よこせよォ!」

ガスマスク「……」シュコーシュコー

黒マント「さて、宝石を盗みにゆくか」バサッ

殺し屋「すみません」

受付「はい」

殺し屋「仕事を探しに来たんですけど。できれば相談もしたくて」

受付「ではあちらで番号札を受け取り、しばらくお待ち下さい」

6: 名無しさんがお送りします 2019/09/28(土) 18:11:15.623 ID:z3TBQIFo0.net
殺し屋(番号札は56番……“コロ”しって感じで幸先いいな)

殺し屋(ここに座ろう)

若手「あ、どうも……」

殺し屋「どうも」

若手「君も……もしかして殺し屋なりたて?」

殺し屋「うん、だけど客が全然来なくてね」

若手「ボクもだよ……。憧れで始めたけど、この世界はやっぱり厳しいね」

『53番の方、相談窓口へどうぞ』

若手「あ、ボクだ。それじゃあお互い頑張ろうね!」

殺し屋「ああ!」

7: 名無しさんがお送りします 2019/09/28(土) 18:14:42.912 ID:z3TBQIFo0.net
殺し屋(まだかなぁ……)

スキンヘッド「てめえ、新米か?」

殺し屋「ええ、そうですけど」

バキィッ!

殺し屋「ぶっ!?」

殺し屋「い、いきなり何しやがる!」

スキンヘッド「なかなかいい仕事がなくてイラついてたんだ」

スキンヘッド「ま、殺されなかっただけありがたく思えや。ここはそういう場所なんだからよ」ギロッ

殺し屋「う……」ビクッ

殺し屋(くそう、怖気づいて何もできなかった……)

8: 名無しさんがお送りします 2019/09/28(土) 18:17:28.379 ID:z3TBQIFo0.net
『56番の方、相談窓口へどうぞ』

殺し屋「お、やっとだ」

女職員「本日はどのようなご用件で?」

殺し屋「最近殺し屋を始めたんですけど、客が来ないので仕事を探しに……」

女職員「なるほど」カタカタ

女職員「武器は?」

殺し屋「ナイフです」

女職員「殺しのご経験は?」

殺し屋「いえ、まだです」

女職員「経験人数ゼロ、と」カタカタ

殺し屋(嫌な言い方だな)

引用元: http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1569661397/

おすすめ!


続きを読む

Source: ふぇー速


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。