悠仁様の事件 防犯カメラの配線一部切断 完全犯罪のつもりだったか


bouhan_camera_dorobou

1:名無しさん@涙目です。:2019/04/30(火) 11:56:05.41 ID:4/2B75BA0 BE:448218991-PLT(14145)


 お茶の水女子大付属中学校(東京都文京区大塚2)で秋篠宮家の長男悠仁さまの机に果物ナイフが
置かれていた事件で、大学構内の一部の防犯カメラの配線が切断されていたことが、
捜査関係者への取材で判明した。警視庁捜査1課は建造物侵入容疑で逮捕した男が関与したとみて
調べている。

 同課によると、逮捕されたのは住所・職業不詳の自称長谷川薫容疑者(56)。現時点で思想的背景は
確認されていない。

 捜査関係者によると、現場周辺では長谷川容疑者が持っていたとみられる枝切りばさみが見つかった。防犯カメラの配線の切断に使われた可能性があり、カメラに映らないようにして関与を隠す狙いが
あったとみられる。

 長谷川容疑者は26日午前11時ごろに中学の校舎内に侵入したとみられる。20分後には大学正門から
出る様子が防犯カメラに映っていた。悠仁さまの机には果物ナイフ2本がアルミ製の棒(約60センチ)の
先にテープで固定された状態で置いてあった。同課は長谷川容疑者が校舎内に侵入し、
机に置いたとみて追及する。【山本佳孝、金森崇之、土江洋範】
https://mainichi.jp/articles/20190430/k00/00m/040/064000c

2:名無しさん@涙目です。:2019/04/30(火) 11:57:10.68 ID:3TskRG1E0.net


アカだなあ

3:名無しさん@涙目です。:2019/04/30(火) 11:57:38.26 ID:NB5IbuNt0.net


絶対内通者居るだろ

続きを読む

Source: ラビット速報


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。