平成ってなんだかんだでいい時代だったよな


00353570HDK

1 2019/04/30(火) 12:43:05.18 ID:9VSX0XBn0 BE:658823198-BRZ(11101)

天皇陛下、きょう退位 終わる平成 30年4カ月

天皇陛下は三十日夕、皇居・宮殿で行われる「退位礼正殿(せいでん)の儀」で国民に向けて天皇として最後の「お言葉」を述べ、象徴の務めを終えられる。陛下は同日限りで退位し、五月一日に皇太子さまが新天皇に即位する。三十年四カ月におよんだ平成の時代は終わり、新たな令和の時代がスタートする。 (荘加卓嗣)

天皇は明治以降、終身在位と定められたため、退位は憲政史上初めて。江戸時代の光格天皇以来二百二年ぶりとなる。皇太子さまの即位によって戦後生まれの天皇が誕生する。

陛下は退位礼正殿の儀に先だって午前十時から皇居・宮中三殿で、皇祖神の天照大神(あまてらすおおみかみ)などに夕方の退位礼を報告する。退位礼正殿の儀は、陛下が天皇として、国民の代表らと会う最後の儀式と位置づけられている。午後五時から、宮殿の正殿「松の間」で国事行為として行われ、安倍晋三首相ら三権の長と閣僚ら約三百人が出席する。

退位後、陛下は「上皇(じょうこう)」、皇后さまは「上皇后(じょうこうごう)」となる。皇太子さま即位に伴い、秋篠宮さまが皇位継承順一位で皇太子待遇の「皇嗣(こうし)」となる。

陛下は昭和天皇が逝去した一九八九年一月七日、五十五歳で即位。神話時代の神武天皇から数えると百二十五代目。日本国憲法のもとで初めて象徴天皇としての皇位を継承した。これまで皇后さまとともに離島を含め全国各地を巡り、災害被災地を見舞うなど国民との触れ合いを大切にしてきた。太平洋戦争の激戦地で犠牲者を追悼し、平和を祈り続けた。

陛下は二〇一六年八月、退位の意向をにじませたビデオメッセージを公表。退位を実現する特例法が一七年六月に成立し、政府は退位日を四月三十日とする政令を閣議決定していた。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201904/CK2019043002000108.html


続きを読む

Source: エクサワロス


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。