偽医者「げ、超音波診断で女の子って言ったのに生まれたの男やん・・・せや!!」 → 結果・・・


1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/04/28(土) 00:50:31.63 ID:ID:oO8axDWo0.net
【4月27日 AFP】インドで、女の子を出産したと母親に信じさせるため、偽医者の男2人が新生児の男性器を切断して死なせるという出来事があり、
警察が男らの行方を追っていることが分かった。当局が27日、明らかにした。
同国東部ジャルカンド(Jharkhand)州チャトラ(Chatra)地区の医療当局幹部によると、同地区で違法に運営していた診療所で、男らは妊娠8か月の女性に偽の超音波検査を行い、
女の子が生まれると言い、出産するために緊急手術が必要だと伝えたという。
しかし24日、新生児が男の子だと判明すると、2人は新生児の性器を切断して肢体の不自由な女の子に見せかけた。

検視の結果、新生児は間もなく失血死していたことが分かっている。
この幹部はAFPの取材に対し、「2人は違法に診療所を運営し、検査などの医療処置を行っていたが、医学に関するいかなる学位も取得しておらず、信じやすい患者から金をだまし取っていた」と話した。
殺人および詐欺の疑いがかけられている2人は、新生児の家族が警察を訪れた25日以降、行方をくらましているという。
この診療所は違法とされている出産前の性別検査を行っていた。母親は複数回、ここで検査を受けていたという。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3172901

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1524844231

続きを読む

Source: 【2ch】ニュー速クオリティ


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。