とりあえず1杯目だけ生ビールって奴が多すぎる!ずっとビールだろ常識的に考えてwwwwwww


1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2019/07/27(土) 19:33:29.57 ID:ID:qFOs+J3p0.net
あつーい今の季節、仕事終わりの1杯。
“とりあえずビール!”
そこで使われている一見普通のビールジョッキ。
ですが・・・・
実はここに、アルコール多様化時代を生き抜く知恵が。
1杯目需要に着目“ジョッキ革命”
イノベーション2.0
「カンパーイ」
仕事終わりの人で大賑わいの都内の酒酒屋。
そこで聞こえてくるのが・・・

男性客「とりあえず生って日本人っぽいじゃないですか」
男性客「やっぱり仕事終わりはビールかなと思って1杯目ビールですね。」

そんななか・・・・

男性客「2杯目以降は違うもの。食べ物に合わせて。」
男性客「2杯目以降はちょっと落ち着かせてハイボールとかウーロンハイとかにしますね。」

聞こえてくるのは、2杯目以降はビール以外のものを選ぶという声。

魚可津 正木秀逸代表取締役社長
「今は二杯目からはビールよりはサワーとかハイボール、焼酎とか
ちょっとバリエーションが増えている感じになっていますね。」

アルコール飲料の多様化により、2杯目以降、ビールを頼む人が減少傾向にあるといいます。
そんな状況を逆手に取り、一人あたりのビールの消費量を上げるべく、アサヒビールが投じたのが、この大きなジョッキ。

オリンピックシンボルの「5つの輪」と
東京2020大会の競技数である「55」の数字を並べた、555mlという大容量ジョッキ、その名も“555(ゴーゴーゴー)mlジョッキ”。
これまで使われていた400ml程度のジョッキと比べるとその差は一目瞭然。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00010004-fnnprimev-soci

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1564223609/

続きを読む

Source: 【2ch】ニュー速クオリティ


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。