【驚愕】認知症男性、包丁所持で徘徊 → 職員が取り上げる → 襲ってきたので抵抗する → 結果・・・


1: 2018/04/28(土) 19:48:43.62 ID:q7c+9KwK0 BE:882533725-PLT(14141)

ダウンロード (4)

介護事業所で職員が認知症の男性を投げ倒しけがをさせる 岐阜・高山市

 岐阜県高山市の介護事業所で、男性職員が認知症の男性を投げ倒し、軽いけがをさせていたことが分かりました。

 岐阜県によりますと、4月17日、高山市にある「シンシア高山」で、30代の男性職員が、施設内を包丁を持って徘徊していた認知症の70代の男性入所者を発見。

 包丁を取り上げたところ、男性入所者が向かってきたため投げ倒し、軽いけがをさせたということです。

 高山市は、これを虐待と判断。

 岐阜県は、4月22日から立ち入り検査を始めていて、虐待に当たるかどうかを調べています。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180427-00006744-cbcv-soci


続きを読む

Source: エクサワロス


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。