【驚愕】生活保護受給世帯における子供の「健康状態」、割とガチでやばい模様・・・・・


hqdefault (1)

1 2019/07/29(月) 17:03:32.69 ID:GWMlvYVd9

生活の困窮、子の健康を損なう アレルギー、歯の病気が10倍

生活保護受給世帯では、アレルギーや歯の病気がある子どもの割合が一般世帯の10倍以上にもなるとの研究結果を、東京大の近藤尚己准教授(社会疫学)らのチームが29日までにまとめた。特にひとり親世帯で病気がある子の割合が大きかった。

生活上のストレスやハウスダストなどの居住環境のほか、「対処の仕方を教えてくれたり、助けてくれたりする人が周囲にいない」という孤立状況も背景にあるとみている。国や自治体は2021年から受給者への健康管理支援事業を始めるが、大人の生活習慣病対策が中心。子どもにも有効な支援が確実に届く仕組みが求められる。

https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019072901001611.html


続きを読む

Source: エクサワロス


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。