【驚愕】外に出るとハゲる!?いつものあのドクターが警告!wwwwww


1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2019/07/28(日) 19:31:52.55 ID:ID:6K7wb+Up9.net
夏です。海だ山だフェスだと楽しいイベントに浮かれきっている、ハゲかけを自然に胡麻かそうと目論むお前らにちょっとした注意があります。

猛暑はお前らの毛髪にとって天敵であるかもしれません。 ある医療専門家によると、熱波はハゲと脱毛を引き起こす可能性があります。

英国の熱波はあらゆる種類の問題を引き起こしています。

気温が39℃に上昇したので、英国人は日焼けや極度の発汗に怯えていた。
しかし、これらが私たちが心配しなければならない唯一の問題ではありません。

どうやら、炎天下にあまりにも多くの時間を費やすことはハゲにつながる可能性があります。

普段、ひきこもりがちなお前らが、珍しくおんもに出てきて頭皮に紫外線ブッ刺すなぞ、脱毛のトリガーにならない訳がありません。

博士は、それが休止期脱毛として知られている状態を引き起こす可能性があると信じています – それは髪の毛が抜け落ちる原因となります。

この障害が発毛の自然な生活環を乱すと、毛包が時期尚早に脱落します。

これらの症状は必ずしもすぐに現れるわけではなく、明らかになるまでに2、3ヶ月かかることがあります。

ロンドンのケンジントンにあるビヨンドメディカルセンターの創設者であるビヅラ博士は、次のように述べています。

「これは気温の上昇につれて私たちを冷たく保つように設計された単なる進化的プロセスであると考えています。

「しかし、本当に暑さに苦しんでいて、海外で毎年夏休みに慣れていないのであれば、現在のような熱波によるストレスや不快感が、休止期と呼ばれる状態につながる可能性があります。

「通常の状況では、頭皮の毛髪の約10%が「休止期」、すなわち「脱毛」段階にあります。

「しかし、ストレスはシステムに衝撃を与え、さらに多くの髪の毛がこの一斉放出段階に入ることを引き起こします – あなたの頭の上の髪の毛の70パーセントも。

「明らかになるまでに3か月かかるかもしれません。 お前らは、枕元や洗面台にまき散らかした髪の毛によってようやく気付くことになるでしょう。

ありがたいことに、休止期脱毛症の悪夢は一時的なものです。

ビヅラ博士は、次のように付け加えた。「ストレス、ショック、あるいはトラウマ的な出来事でさえ、休止期脱毛症を発症する人々に関与していると考えられる他の要因です。

「通常よりも多くの髪の毛が落ちることがありますが、これは動揺や悩みの種になることがありますが、通常は一時的で可逆的です。髪の毛は元に戻るはずです。」

「この現在の暑い時期に目に見える脱毛を患い中のハゲかかったお前らでも、過度に心配するべきではありませんが、できる限り日陰にいたほうがよい。」

gooqle翻訳
https://www.dailystar.co.uk/real-life/794101/heatwave-hair-loss-balding-Telogen-Effluvium

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1564309912/

続きを読む

Source: 【2ch】ニュー速クオリティ


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。