【衝撃】「いずも型」護衛艦、改修すれば戦闘機が発着可能であることが判明wwwwwwwwwwwww


1: 2018/04/28(土) 11:46:18.65 ID:U1t+2TxR0 BE:135853815-PLT(12000)

 

main_183

防衛省は27日、海上自衛隊の「いずも型」護衛艦について、改修すれば戦闘機が発着艦できるとする調査報告書を公表した。

 報告書は、いずも型が「航空機運用能力の向上に対する高い潜在能力を有している」と評価した。

 いずも型は海自最大の護衛艦で「いずも」と「かが」の2隻が就役しており、海自は空母化を検討している。
調査は、いずも型を建造した造船会社ジャパンマリンユナイテッド社が海自の委託を受けて行い、3月22日に報告書を提出した。

 報告書によると、短距離滑走による離陸と垂直着陸が可能な最新鋭ステルス戦闘機「F35B」をいずも型で運用できるか調べ、〈1〉発着艦〈2〉燃料補給〈3〉機体格納――に必要な改修項目や課題を洗い出した。
調査は、改修目的を米軍機への後方支援としており、いずも型の艦上での機体整備などは想定していない。
回転翼と固定翼の無人機を運用するケースについても、あわせて調べた。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180428-OYT1T50039.html


続きを読む

Source: エクサワロス


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。