【戦慄】人権派ジャーナリスト、また性被害を告発される!!!→ 内容が更にヤバい・・・・・


img_baf7bed93daadcc7873abe32eba389c1452360

1 2019/01/30(水) 16:47:13.59 ID:ekOVIILN9

広河隆一氏に「2週間毎晩襲われた」新たな女性が性被害を告発

ジャーナリストに憧れていた翔子さん(当時20代前半)が広河氏と出会ったのは、2000年代後半の秋。大学で「女性差別」をテーマにした集会があり、広河氏が講演した。終了後、翔子さんは広河氏から声をかけられ、広河氏の個人事務所で作品整理などのアルバイトをすることになった。

ほどなく、広河氏から海外取材に同行してほしいと言われたが、現地のホテルに行くと、部屋は一つしか用意されていなかった。

そこで、広河氏にこう言われたという。

取材先の男性スタッフたちが、君を貸してほしいと言っている。僕らの滞在中、彼らは君を借りて性行為をしたいそうだ。彼らにとって君は外国人だからね。君はどうするか。彼らとするか。それとも僕と一つになるか。どっちか

そこからの2週間は悪夢のような日々だった。翔子さんは「2週間、毎晩襲われた。逃げたくても、知らない国で誰にも助けを求められず、彼の言うことを聞くしかなかった」と振り返る。

こうした証言を、広河氏はどう受け止めるのか。電話やメールで再三取材を申し入れ、代理人の弁護士を通じても催促したうえで6日間待ったが、氏からの回答はなかった。

「DAYS」は2月発売号で休刊が決まっており、最終号では広河氏の性暴力疑惑についても検証すると発表している。翔子さんの告発について、どのような見解を示すのか、注目される。

1月31日(木)に発売される「週刊文春」では、広河氏が翔子さんに渡した直筆のメモなどとともに、詳細な証言内容、告発に至る経緯などを4ページにわたって報じている。

http://bunshun.jp/articles/-/10578

関連記事:【衝撃】世界的人権派ジャーナリストに性暴力疑惑!!!→ その内容がヤバい・・・・・

続きを読む

Source: エクサワロス


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。