【定期】三浦知良(51)、来季も現役続行!「辞めてどうすんの?」


1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/11/10(土) 08:51:06.74 ID:CAP_USER9
バッジオから後押しを受けたカズJ2横浜FCのFW三浦知良(51)が9日、52歳で迎える来季も現役を続行することを明言した。
練習後、来季について問われ「もちろん、続けるよ。辞めてどうすんの?」と“キング節”で即答。既に年末年始に恒例のグアム島での自主トレも計画済みだ。

偉大なる親友の後押しがあった。6日、セリエA時代から親交深い元イタリア代表FWで94年W杯米国大会準優勝のロベルト・バッジオ氏と再会した。「現役を続けろ、俺は続けたくても膝が悪くてできなかった。苦しい時は俺を思い出せ。俺が背中を押す、と言ってくれた」とカズ。 別れ際まで何度も言われ胸が熱くなったという。
イタリアの英雄バッジオ氏とは同い年。以前から同氏が来日するとカズは「ウエルカムシャンパン」と花束を宿泊先に贈るほどの仲だ。今回は長男・良太さんのフットサル仲間のつながりからプライベートでの再会が実現した。カズは「バッジオの魂で頑張るよ」と目を輝かせた。

10日はホーム岡山戦。現在4位で自動昇格(2位以内)は十分射程圏、勝てばJ1昇格プレーオフ進出圏内(6位以内)がまず確定する。「まずは明日の試合に集中したい」。52歳でJ1の舞台へ――。バッジオ氏の魂を胸に、キングがピッチに立つ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181110-00000013-spnannex-socc

続きを読む

Source: サッカーミックスジュース


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。